HOME>レポート>過払い金を請求するならプロに相談【過払い分を解消しよう】

過払い金を請求するならプロに相談【過払い分を解消しよう】

法律相談

過払い金請求ができる条件とは

過去に20%を超える金利で借金をしていたなら、過払いが発生していると考えられます。ローンの最終利用日から10年を超過すると時効になって回収できませんが、10年未満なら回収できる可能性大です。利息制限法を超えている部分の利息はグレーゾーンであり、この部分は法的に回収ができます。とは言っても自分で債権者と交渉して回収するのは至難の業で、のらりくらりとかわされてしまうでしょう。貸金業者の中は数%なら今すぐに返還できるなど、勝手な交渉を持ちかけてくることもあります。大阪で過払いを回収するなら、借金問題のプロフェッショナルに依頼しましょう。実質年率20%超でキャッシングやカードローンを利用していた方は、まずは法律事務所の無料相談を受けてみてください。

法律書

優良な弁護士を探す方法

弁護士はどんな悩みでも解決できると考えるかもしれませんが、実際は得意分野と苦手分野が明確に分かれています。離婚問題のプロフェッショナルに借金問題の相談をするのは得策ではないのです。過払い金の回収は債務整理に該当しますので、借金問題の解決実績が豊富にある法律事務所を探しましょう。個人再生や自己破産を得意としている弁護士なら、債権者との交渉術に長けていると考えられます。あとは実際に法律事務所の公式サイトをチェックし、どの程度の過払い回収の実績があるか調べてください。具体的な解決件数、平均的な回収額を明記している大阪の法律事務所なら安心できます。借金問題が苦手な弁護士だと、債権者に足元を見られてしまう可能性があるので注意です。